DIYでリサイクル?いらないものをリメイクするメリットとは


不用品をリメイクする人が増えている理由

ペットボトルやトイレットペーパー、古着などの不用品を処分する方法には自治体のゴミに出したり、ネットオークションで販売などがありますが、実は不用品をDIYでリメイクして新しいものに生まれ変わらせる人も増えています。中にはわざわざ時間を掛けてリメイクする必要があるのかと疑問を感じる人もいるかもしれませんが、世界でひとつだけのアイテムを作ることができることがリメイクの人気の理由のひとつです。

最近では、SNSなどでもオリジナル作品を良く目にします。素敵なオリジナル作品を見て自分でもやってみたいなと感じる方はぜひ、不用品リメイクから初めてみてはいかがでしょうか。もともと不要と考えていたものなら失敗しても問題ありませんし、作り上げることで作品に対する愛着感じることができますよ。

誰でも簡単にできる!ペットボトルでペン立て

意外と頻回にゴミに出るペットボトルをはさみとアイロンを使って簡単にペン立てにリメイクする方法を紹介します。まず、ペットボトルをハサミで切っていきますが、低すぎると安定が悪くなるので7~8センチ位がおすすめです。切り口をそのままにしておくと、手を怪我してしまう可能性があるので、アイロンを使用して切り口をならします。このまま使っても構いませんが、ボンドでお気に入りの柄の布や紙を貼り付けたり、マスキングテープやビーズなどを散りばめて装飾してもかわいらしく仕上がります。

DIYや不用品リメイクと聞くとどうしても特別な技術必要かも…と考えてしまうかもしれませんが、ハサミやボンドなどを使って簡単にできるものもたくさんあります。ぜひ、不用品のペットボトルを使って世界に一つだけのオリジナルペン立てを作ってみてはいかがでしょうか。

酸洗いとは化学洗浄処理方法のことです。金属鋼材を強い酸で漬け込み汚れを落とす方法です。塗装をする前の加工工程をする前にも油分をとる目的で行う場合もあります。